映画『コクリコ坂から』を観て来ました!

今週日曜日に映画『コクリコ坂から』を観て来ました。

宮崎駿企画・脚本、宮崎吾朗監督によるスタジオジブリ作品ですが、
この映画、わたくし的には、二重丸の推薦映画です。

画像


【監督】宮崎吾朗
【脚本】宮崎駿・丹羽圭子
【原作】高橋千鶴・佐山哲郎
【プロデューサー】鈴木敏夫
【音楽】武部聡志
【主題歌】手嶌葵
【声の出演】長澤まさみ・岡田准一・竹下景子・石田ゆり子・風吹ジュン
      内藤剛志・風間俊介・大森南朋・香川照之 ほか

【ストーリー】

・東京オリンピックの開催を目前に控える日本。
 横浜のある高校では、明治時代に建てられた由緒ある建物を取り壊すべきか、保存すべきかで論争が起きていた。
 高校生の海と俊は、そんな事件の中で出会い、心を通わせるようになる。

・16歳の少女 海(長澤まさみ)と17歳の少年 俊(岡田准一)の愛と友情を、さらには、由緒ある建物をめぐる紛争を軸に真っすぐに生きる高校生たちの青春をさわやかに描いていく。
 様々な価値観が交錯する戦後高度成長期を背景に、現代を生きることの意味を見つめていくストーリーが感動を呼ぶ。

・また、坂本九さんの「上を向いて歩こう」が流れた時は、御巣鷹山での日航ジャンボ機墜落事故から26年経過した時期と重なったこともあり、涙が溢れて来ましたし、恋する主人公の海(メル)と俊の心の動き、俊の本当の父親をめぐる追跡過程でも感動があります。


実は、この映画、当初観るつもりは無かったのですが、急遽観たくなり、映画館に行きました。

冒頭にも記載しておりますが、この映画はお奨めです!和顏愛語と報恩感謝



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

紅の象
2011年09月04日 20:54
こんばんは。ツイッターで今朝ご挨拶を頂いたのでこちらに寄らせていただきました。僕もお盆に家族を連れて「コクリコ坂から」観てきました。ジブリ作品としては地味でしたが、誰の心にも眠っている(ハズの)学生時代の夢や恋心を呼び起こしてくれる良作でしたね。子供達には少々退屈させてしまったかも知れませんが(´-ω-`)レンタルでもう一度観たい作品ですね。待ち遠しいです。それでは失礼します(^-^)/
みぃ
2011年10月18日 14:10
こんにちは。
映画は私も好きで、母と一緒に観ました。
心和む、あたたかな作品でしたね。
感動的なストーリー、いい選曲「上を向いて歩こう」
舞台の横浜、背景も良かったです。
また観たいなぁと思いました。
ありがとうございます。笑顔&感謝(^-^)/
2011年10月19日 07:30
紅の象さん、コメントありがとうございます。
この映画、ほんともう一度観たいですね!
これからもどうぞ宜しくお願いします。
ぜんちゃん
2011年10月19日 07:31
みぃさん、コメントありがとうございます。
はい、笑顔と感謝ですね♪
これからもどうぞ宜しくお願いします。

この記事へのトラックバック